大台町長メッセージ

大台町ホームページへようこそ!

大台町ホームページにアクセスいただき、ありがとうございます。

大台町は、三重県の中南西部に位置し、吉野熊野国立公園と奥伊勢宮川峡県立自然公園に包含された豊かな自然環境を誇る町です。

中でも町を流れる一級河川「宮川」は、国土交通省の全国一級河川の水質調査でも度々NO.1になるという優れた清流です。

本町は、平成18年1月10日、旧大台町と旧宮川村が合併して、人口11,198人面積362.94㎢、農業と林業を基幹産業とする新町として誕生しました。

平成20年度の町政を推進するため「自然と人々が幸せに暮らすまち」を将来像とする大台町総合計画は、町民自らが参画の策定委員さん113名のご協力をいただき、昨年6月に策定し、スタートしました。

「住んで良かった」「ずっと住み続けたい」と、だれもが想えるまちづくりをめざして

  1. 美しい環境のまちづくり
  2. 産業振興と交流のまちづくり
  3. いきいき健康・福祉のまちづくり
  4. 教育・文化振興のまちづくり
  5. 安全・安心のまちづくり

の5本を柱に、町民の皆様と協働して、町づくりに取り組んでまいります。

このホームページがすばらしい環境のまち大台町の窓口として、今後大台町民を始め、全国の大台町をご支援賜ります方々とを結ぶ一つの手段として、活用していただければと願っております。